Adsenseリンクユニット

2016年10月26日水曜日

バフェットの氏グレアム先生の割安株目安?PBR✕PER<22.5

PBR✕PER<22.5 バフェットの師であるベンジャミン・グレアムが割安株の目安として下記のような式を打ち出していたとインターネッツで見かけたのでスクリーニングしてみることにしました。 PBR✕PER<22.5 曖昧な言い方にしているのは、「懸命なる投資家」も「...

2016年10月18日火曜日

3万円分のQUOカードもらえるかも?SBI証券が米国貸株サービスの愛称を募集中

SBI証券が本邦初の「米国貸株サービス」を始めました!
10月31日(月)までの間で、愛称を募集しています。採用者には3万円分のQUOカードがプレゼントされます。


記事にしよう記事にしようと思ってたら、募集期間が終わりそう…あと一週間もありません(笑)
しょうもない愛称を思いついたので、ダメ元で応募してみます。

・ヴァンガードのETFコストが安い秘訣「貸株」
・Stocks for the Long Run WITH 貸株
・米国株配当にちょいプラス

などを思いつきました。我ながらセンスがない・・・
恥ずかしいので、別の案で申し込んでます。

ちょっと待った!貸株を始める前に

貸出中に金利と配当金を受け取れる貸株ですが、デメリットもあります。
よくご確認の上、申し込むことをお薦めします。
  • 配当金がお支払いできない場合には、当社は配当金相当額をお客さまにお支払いいたします。
  • 配当金相当額は、雑所得または事業所得となり、総合課税の対象となります。株式等の譲渡損とは損益通算ができませんので、あらかじめご了承ください。税制の詳細に関しましては、最寄の税務署または税理士等の専門家にご相談ください。

貸株中に本来受け取れるはず配当金が、「配当金相当額」になることがあるようです。


配当金相当額と扱われることにことによるデメリット
・所得税が源泉徴収された配当金の額と同等の金額を受ける ※配当金ではない
・配当所得ではなく、雑所得または事業所得となり20万円を超えると確定申告が必要
・株式等の譲渡損とは損益通算ができなくなる
・配当控除を受けることができない

2016年10月8日土曜日

2016年9月の配当金

9月も24時間、世界各地で株主のために働いてくれてる社員方々のお陰で配当金が入ってきました。 アサンテ!(スワヒリ語でありがとう) 雨の日も風の日も、利上げ懸念でマーケットが軟調な日も、米国のグローバル企業は稼ぎ続けてくれます。そして、リスクを取って投資している株主へ還元し...

2016年10月3日月曜日

米国会社四季報のアンケートに答えて、四季報オンラインアクセス権をゲットした

「米国四季報」プレゼント当選おめでとうございます という件名のメールが届いて詐欺かな?と思った。 しかし、記憶を辿ってみるとマネックス証券のキャンペーンで当たった「米国会社四季報」のアンケートハガキで応募していたことを思い出す。 <a href=&qu...

2016年10月1日土曜日

2016年9月のパフォーマンス

10月になりました。やっと涼しくなってきて羽毛布団で寝ることが出来るのが幸せです。 しかし、今年もあと3ヶ月と考えると、何故か焦るような気持ちになります。 さて、悪い結果なのは知ってますが、9月を振り返ってみましょうか。 2016年9月のパフォーマンス SP...