Adsenseリンクユニット

2016年11月8日火曜日

念のため、トランプ・ショックに備える(買い注文を入れた)

米国大統領選が迫ってきました。 日本時間で9日昼過ぎに大勢が判明するとのことです。 FBIがメールおばさんの訴追を取りやめて優勢になったとはいえ、もし変な髪型の不動産屋が大統領になってしまったら、株式市場は恐怖で一瞬荒れるんじゃないかと思ってます。 ポジションを閉...

2016年11月1日火曜日

【CALM】 高配当だがちょっと待った!カルメインフーズの配当方針について確認

見て下さいこのチャート!!

今日現在から過去10年の間で+1042.5%の驚異的なパフォーマンス(SP500の2倍!)を記録したアメリカの殻付き卵屋ことカルメインフーズです。米国会社四季報には載ってません。

しかしながら、ここ最近は卵価格の下落から利益が上がらず株価も軟調です。
コモディティ要素が強いのでバフェットが嫌いそうな会社ですね。
自分のポートフォリオ上では、マイナス26.5%とワースト2の素晴らしい位置をキープしてます(笑)

下がったら買って、持ち株数を増やすの投資方針ですが、カルメインフーズの配当方針(Dividend Policy)は特殊なので躊躇しておりました。そもそも英語が苦手なので認識が合ってるか不安だったのですが、確証がとれたっぽいので記事にしておきます。間違ってたら指摘して下さい(笑)

カルメインフーズの配当方針とは?


ざっくり言うと四半期の純利益の1/3を配当にまわすという太っ腹なポリシーです。

ただし、利益が無ければ原資がないので配当はゼロになるという諸刃の刃。支給ルールの明確な
サラリーマンの賞与みたいなもんですね。

連続増配記録を維持するために、無理して借り入れしてまで払うよりは真っ当な考えのような
気もしますが、投資家としては配当金総額の見通しが立てにくいのがデメリットでしょうか。