Adsenseリンクユニット

2017年2月27日月曜日

2017年、後悔している取引(銘柄選定) その1【LB】

Lブランズ(NYSE:LB)の第4四半期(1月期)決算が残念な結果だったので株価が15%以上下がりました。翌日には4.19%戻してますが。
EPS: 4.22 →  3.98 前年比-5.68%

自称バーゲンハンターの私は配当利回り4.8%に我慢できず買い増しを行いました。
ウォッチリストに入れてる銘柄が大きく下げるとつい食指が動いてしまう…

Consumer Cyclicalセクターの中でもアパレル銘柄は軟調です。トランプ大統領が国境課税とかのたまわってる影響もあるんでしょうか。
が、アパレル銘柄を見ていたら気付いたのです。

Lブランズなんてチャラチャラした銘柄ではなくて歴史に裏打ちされた連続増配銘柄がアパレルにあったことを。

その名は… VF Corporation. 44年連続増配中

Lee、NORTH FACE、Timberland、VANSなど日本でおなじみのブランドを有す企業です。
詳しくはゴンさんのブログが参考になります。

価値が低下したブランドを買収して、自ら磨いて価値を上げてきました。さらに、官公庁の制服も取り扱ってたとは知りませんでした。事業の安定性が増しそうですね。

当時、情報収集していた時は割高でウォッチリストに入れていなかったので、すっかり見逃していました。

24日終値で配当利回りが3.17%あります。
50年後もLeeのジーンズ、NORTH FACEのマウンテンパーカーは着られていそうな気がします。アウトドアウェアは、軽いし高機能なので街中でもかなり活躍します。

流行り廃りのありそうな女性用下着ではなくて、どんなジャンルもカバーしたアパレルメーカーにすれば良かったなと後悔した瞬間でした。
何より、リーマン・ショック、ITバブル崩壊、ブラックマンデー等を生き残ってなおかつ増配してきた歴史に裏打ちされた素晴らしき企業VFC・・・

けっしてLBのきらびやかなIRにやられたわけではないのですよ。
これがIRとは…
電車の中でスマホで見れません(笑)

水着、アパレルを撤退し下着に集中するようです。これによって会社の業績に与える影響は-6%と言われています。
水着も下着も変わらないようなデザインだから続けたらいいんじゃないかって思うけど違うんでしょうね。

グレアム先生が求めるほどの「安全なマージン」ほどの割安感はないけど、
それなりの価格で買ったのでそれなりに機能して長い目で見れば報いてくれるでしょう。

LBとVFCの割安度




VFCも過去5年で見ると割安なので気になります。
ポートフォリオに追加するとヘインズブランズも保有しているのでアパレルが3銘柄になってしまうのが気がかり。
1年半前ぐらいから今日までのエネルギーセクターのようなことになれば問題なのだが、
未来は誰にもわかりません。

May the Dividends be with you.

スポンサードリンク




↓ランキングに1票(クリック)をよろしくお願いします。励みになります。↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村

2 件のコメント:

dividendsamurai さんのコメント...

実はあなたのツイートでLBを知り投資してしまいました(笑い)。最近10年近くアメリカに行っていないので消費者動向が分からないのですが、オンラインの販売比率を上げないと厳しいでしょうね。期待の特別配当がなかったし、損切りするか塩漬けにするか悩みどころです

くうねる さんのコメント...

dividendsamuraiさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
暴落のツイートのときでしょうか…
私も5年前ぐらいに行ったときにみたきらびやかな店舗に集まる女性を見たイメージが植え付けられて
バイアスがかかっているかも知れません(笑)
HBIもオンライン対応が遅れてるようなのでどのアパレルも苦戦中なのでしょうね。
特別配当は残念ですが、それ抜きでも高配当なので減配しない限り
私は塩漬けにします(笑)