Adsenseリンクユニット

2017年4月4日火曜日

【CALM】カルメインフーズ 2017年 第3四半期 クソ決算

株価が軟調な株があったので、念のため決算を確認してみたらクソ決算だった。
基本は楽観的な人間ですが、心配になる数字でした。
卵の需要が1年で1番増す12月から1月の書き入れ時なのに鳥インフルエンザを原因とした供給過剰により卵市場価格が低迷しているようです。
グーグル翻訳頼みなので、鵜呑みにしないで原文あたってくださいませ。

利益は出ているから配当はあるのかな。純利益の1/3を配当にまわす約束だけど、前年同期比でこんなにも減っていたらどうなるのか見ものです・・・
過去にカルメインフーズの配当方針について記事を書いてます。



Cal-Maine Foods 2017年度第3四半期決算

第3四半期(12月 - 2月)
純売上高: 3億1,650万ドル(前年同期 -31.8%
当期純利益:   410万ドル(前年同期 -93.75%) 
希薄化後EPS    0.09ドル(前年同期 -93.23%) 

Cal-Maine Foods :: Investors

2017年度第3四半期の業績は、卵業界が今年度経験した激しい市況を反映。市場価格の下落および昨年第3四半期と比較して需要動向の影響を受けた。感謝祭後の市場価格は大幅に上昇したが、クリスマス後に戻った。また、2017年度第3四半期の顧客平均販売価格は、前年同期から27.9%低下。

卵市場の供給過剰

卵市場は依然として圧迫を受けており、需要と供給のバランスが改善されるまで、有意義な改善は見込めないと考えています。
米国農務省(USDA)のデータによると、鶏卵産業の繁殖農家と鶏の飼育数は2015年の鳥インフルエンザ(Avian Influenza=AI)レベルに達すると報告されてる。

市場の需要は、高い生産レベルに追いついておらず、供給過剰。市場価格に対する継続的なプレッシャーが発生。
USDAは、卵の輸出需要は2017年度の初めから改善していると報告しているが、それはAIの発生前のレベルまではまだ完全に回復していない。

Specialty egg business

共同パック販売を除く専門卵は、2017年度第3四半期の総販売台数の23.6%を占め、昨年第3四半期と同じ割合。専門卵の収入は、シェルの卵全体の収入の40.8%であり、2016年度の第3四半期の31.0%と比較して増加した。非専門卵の平均販売価格は前年同期比で38.7%減少した。

当社の専門卵事業は、当社の成長戦略の主要な焦点である。当社は、ケージフリーの卵の需要を満たすために、当社の事業全体に重要な投資を継続してきた。最大の顧客を含む食品サービス提供者、国内のレストランチェーン、主要な小売業者は、日付。ケージフリー生産への多年にわたる転換は、当社の業界に新たな課題と高いコストをもたらすと予想していますが、当社はまた、Cal-Maine Foodsにさらなる市場機会を提供すると考えています。私たちは、顧客と協力して、この需要に応えるスムーズな移行を促進しています。


テキサス州のRose Acre Farmsとの合弁事業

テキサス州のRose Acre Farmsとの合弁事業は、2018年度第1四半期にケージフリー卵の生産能力をフル稼働させる予定。ケージフリーの卵に加えて、当社の製品ミックスは、従来の栄養強化された有機卵など、消費者にとって幅広い選択肢を提供。Cal-Maine Foodsは将来の需要動向に対応し、すべてのお客様のニーズを満たす良好な立場にあると考えている。


鳥インフルエンザによる需要減少に苦戦している我がたまご屋ですが、そもそも
卵の価格には季節的要因があるようです。

Cal-Maine Foods :: Volatility of Egg Prices

 卵価格のボラティリティ

卵の小売販売は、秋と冬の間は最大で、夏の間は最低である。
卵の価格は、季節的要因や春と初夏の殻産卵量の自然増加に応じて変動する。

殻付き卵の価格は、学校の学期(9月)の開始とともに増加する傾向があり、休日期間の前、特に感謝祭(11月第4木曜日)、クリスマス(12月25日)、イースター(春分の日後、初満月後の最初の日曜日)の中で最も高くなる。

1会計年度内の異なる四半期間の売上および営業成績の比較は、意味のある比較ではないのだ。

株式売りますか?損切りしますか?

もう20年間ぐらい様子を見てみようと思います。

May the Dividends be with you.

スポンサードリンク




↓ランキングに1票(クリック)をよろしくお願いします。励みになります。↓
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村

0 件のコメント: